Python

Anacondaをエックスサーバー上にインストールする

エックスサーバー上ではpipがインストールされていない状況です。

そのためまずはAnacondaをインストールします。
AnacondaをインストールすることでPython3をデフォルトで使用することができます。

① Anacondaのサイトから.shファイルをダウンロード

まずはAnacondaインストーラーを.shファイル形式でダウンロードします。

Anacondaの公式ページにアクセスします。

ダウンロードページにすすみます。

ダウンロードページにはいり、下の方にいくとダウンロードリンクがあります。

ここから
“Anaconda3-2021.05-Linux-x86_64.sh”
を選び、.shファイルをダウンロードします。(バージョンによって名前は多少異なります)。

② エックスサーバー上にアップロードする

FTP接続でもできますが、1ファイルの場合、簡単なのはファイル管理画面でアップロードしてしまうことができます。

エックスサーバーログイン後に、「ファイル管理画面」にすすみます。

ファイル管理画面の最初のホームフォルダで
「アップロード」をクリックし、さきほどダウンロードしたanacondaの.shファイルを選択またはドラッグアンドドロップでアップロードします。

③ Anacondaをインストールします

エックスサーバーにSSH接続します。

始めの管理画面でAnacondaの.shファイルがアップロードできていることを確認します。

$ ls

$ sh Anaconda3-2021.05-Linux-x86_64.sh

と入力し、インストールがスタートします。

そのままエンターキーを押し、「yes」を選択するとAnacondaがインストールされます。

④ 再度SSH接続する

Anacondaインストール直後は設定が有効でないので、一度

$ exit

でSSH接続からログアウトし、再度SSH接続します。

この時点で

$ conda install pip

と入力するとpipがインストールできます。

これでエックスサーバー上でPython3とpipを使用する準備が整いました。

Anacondaを導入した直後は使用できないので結構あせりますが、SSH接続し直すと使用できるようになっています。