Python

PythonのWebアプリをWordPressと併用する(Flask使用)

私はエックスサーバーでインストールしたWord Pressでホームページを作成しています。
今回、Pythonのワークフレームのひとつである「Flask」を勉強していくうちに、

「Word Pressと並列してPythonのWebアプリを公開したい」

と思いました。

WordPressに関してはブログを書いているくらいだったので、
それまでネットワークの構造などについてあまり勉強する機会がなく、
いろいろ試行錯誤することになりました。
備忘録としてその道程を記載していきたいと思います。

WordPressをPythonのWebアプリの併設する手順(Flask使用)
  • 1. エックスサーバーにSSHアクセスできるようにする
  • 2. エックスサーバーにFTP接続できるようにする
  • 3. Anacondaをエックスサーバー上にインストールする
  • 4. エックスサーバー上でFlaskの動作を確認
  • 5. ワードプレスと同じドメインにFlaskフォルダを配置する

サーバーによって手順は異なると思いますが、

私は「エックスサーバー」を用いました。
エックスサーバーを利用したのは

  • Anacondaをインストーラーでまるごとインストールできる
  • ワードプレスのインストールが単純
  • お試し期間のサーバーで動作確認できる

という理由からです。

もしすでにエックスサーバーでワードプレスを使用している人でも、
無料お試し期間を利用して、その期間に動作を確認しておくのがおすすめです。

↓ワードプレス、Anacondaを併用できるエックスサーバー



 

 

ここでは簡単に流れを説明し、詳しくはそれぞれのページで記載します。

1.エックスサーバーにSSH接続できるようにする

Flaskを動かすには Python, FlaskといったソフトをPCにインストールする必要があります。
これらソフトをサーバーPC上にインストールするためにはSSH設定を行い、サーバーのPCに自分のPCを接続してリモートで操作する必要があります。

エックスサーバーにSSH接続できるようにするこの記事は 「WordpressとPythonのWebアプリを併設する手順」 のプロセスの一つを記載しています。 まず...

 

2.エックスサーバーにFTP接続できるようにする

Flaskのフレームワークは複数のフォルダから構成されます。
通常は

  1. 自身のPCでファイルを作成
  2. Webアプリが動作するか検証
  3. サーバーへアップロード

という流れをとります。

このサーバーへアップロードの部分でファイルのやりとりをするのがFTP接続です。

エックスサーバーにFTP接続するこの記事は 「WordpressとPythonのWebアプリを併設する手順」 のプロセスの一つを記載しています。 ...

 

3.Anacondaをエックスサーバー上にインストール

Flaskのインストールを最も簡単に行えるのはpipです。
pipはもとからサーバーPCで使用することはできないため、

  1. Anacondaをインストール
  2. pipをインストール
  3. 必要なモジュールをインストール

という手順をとります。

Anacondaをサーバー上で使用するこの記事は 「WordpressとPythonのWebアプリを併設する手順」 のプロセスの一つを記載しています。 ...

 

4.エックスサーバー上でFlaskの動作を確認する

作成したFlaskのWebアプリケーションかサーバー上で起動するかを確認します。
自分のPCのローカルサーバー上とは環境が違うため、思いがけない部分でエラーがでることがあります。

いきなりいままで自分が使用していたドメイン上にアップすると、エラーが起きた時に

  • Flaskがうまく動いていない場合
  • フォルダの併存がうまくいっていない場合

のどちらが原因かわからなくなってしまいます。
そのため、まっさらな状態のサーバーPCを使用して動作確認を行うとわかりやすいです。
私はエックスサーバーの無料試用期間を利用しました。



エックスサーバー上でFlaskを動かすこの記事は 「WordpressとPythonのWebアプリを併設する手順」 のプロセスの一つを記載しています。 ...

 

5.ワードプレスと同じドメインにFlaskを配置する

サーバーPCでFlaskが動作することが確認できたら、つぎはワードプレスを置いているドメイン上にFlaskのフォルダを配置します。
ワードプレスはインストールをした際に、ドメインに来たアクセスをすべてワードプレスのページに向かうよう設定されているため、Flaskフォルダの接続を迂回させる処理を「.htaccessファイル」の設定によって行います。

ワードプレスと同じドメインにFlaskを配置するこの記事は 「WordpressとPythonのWebアプリを併設する手順」 のプロセスの一つを記載しています。 ...